Joyful Family Blog

国際結婚した夫婦の生活と子育てと猫のブログ

英語のスモールトークってなに?国際結婚した純日本人夫がおすすめする会話を続けるコツとは?

f:id:joyfulfamilyblog:20210605102542p:plain

こんにちは、joyful family のトシです。

本日のブログ
  • スモールトークってなに?
  • うまく話すためのコツ

この記事を書いた人

日本育ちの純日本人。24歳まで海外に行った経験無し。大学生のころに卒業後に海外で仕事をしたいと思い、独学で英語を勉強。27歳からエンジニアとしてアメリカで現地採用され、3年間アメリカで働く。その時出会ったアメリカ人女性と結婚。最近受けたTOEICスコアは855。

英語のスモールトークってなに?

スモールトークとは、直訳では「小さな話」ですが、いわゆる世間話の様なものです。日本では世間話というと近所の方や同僚と他愛もない話をすることをイメージすると思います。

アメリカの場合も他愛のない話をするのは一緒ですが、全然知らない人から突然話しかけられることもあるのです。例えば、スーパーのレジの人や通りすがりの人から話しかけられることもあります。

アメリカに3年間住んで思ったことは、スモールトークはただの世間話ではなく、欧米のひとつの文化だと感じました。つまり、アメリカで生活するうえで、避けては通れないスキルだということです。

自分が経験したスモールトークとして聞かれた質問はこんな感じでした。

Any plans for the weekend? 「週末の予定は?」

How was your weekend? 「週末どうだった?」

これは同様から週末によく聞かれる質問と週明けによく聞かれる質問です!

アメリカ人は本当にWeekendが大好き!特に予定がないときは困りました。でもなにか答えないと会話が続かないので、いつもはちょっとした予定を大きくして答えてました。

How is your day going? 「今日どうだった?」

これはスーパーのレジでよく聞かれた質問です!

最初聞かれたときは驚きました。

だって、日本のスーパーでそんなこと聞かれますか?

そもそも全くの赤の他人に「今日どうだった?」って聞かれても、仕事だったけどで終わってしまいます。ですから、この場合もちょっとしことを大きくして答えてました。

Where did you get those boots? 「そのブーツどこで買ったの?」

これはお気に入りのブーツを買った翌日に通りすがりのおじさんに聞かれた質問です!

突然、話しかけられてびっくりしましたが、お気に入りのブーツを褒められた気がして嬉しくなって、どこで買ったかやいくらしたかなどちょっと興奮して話してしまいました。

どうやらそのおじさんも新しいブーツを買うことを検討していて、他の人が履いているブーツを見ていたようです。

英語スモールトークをうまく話すためのコツ

3年間アメリカで生活した中で、スモールトークをうまく話すコツを自分なりに習得したので紹介したいと思います。

もちろんこれから説明する方法を試すことは効果的と思いますが、ある程度のスピーキングがあることが前提です。こちらに私が行ったスピーキング力向上の勉強法をまとめてありますので、参考になれば幸いです。

決まった質問をよく聞かれる

上で説明したようによく聞かれる質問があります。例えば、「週末なにする?」とか「今晩なにする?」とか「今日どうだった?」など、なにをする予定かやなにをしたかなどあなたの行動に関することが多いです。

ただ毎週末なにかする予定があるわけではないし、回答に困りますよね。

大丈夫です!彼らがスモールトークする目的は、あなたに興味があるわけではなく、ただ単純に会話したいだけです。アメリカ人はお話し好きなんですね。

だから、何を答えてもOK! 重要なことは、会話を広げることです。

例えば、先程の週末なにする系の質問の場合

“I’m going to go to the park with my friend. I found an interesting park near downtown. Have you ever been there?

「公園に行くつもり。ダウンタウンの近くにおもしろそうな公園を見つけたんだ。行ったことある?

特に予定なくても、このようにテキトーにどこか行くことにして、最後に行ったことある?やおすすめの公園ある?など質問をすることで、会話を広げることができるので、なんて答えれば良いかわからないときにおすすめの回答方法です

困ったら、逆に質問しよう!

さきほども言いましたが、なにも予定がなく答えるのに困った場合は、逆に質問することをおすすめします。やはり、スピーキング力に自信がない場合は、相手にしゃべってもらって会話を続けることがおすすめです。

使える質問系の表現としてはこちらです。

How about you? 「あなたは?」

Do you have any recommendations?「なにかおすすめはある?」

もちろんこれらを答える前になにか、質問に対する答えを話さなければなりません。

その後、同じ質問を返す” How about you?”やなにかおすすめを聞く” any recommendations?”はかなり使える返しで、私はほとんどこの2つで乗り切っていました 笑

まとめ

  • アメリカに住んでいると知らない人からもよく話しかけられる
  • スモールトークの目的はお話したいだけ、何を話してもOK!
  • 会話を広げるために質問を用意しておこう!