Joyful Family Blog

国際結婚した夫婦の英語学習と生活と子育てと猫のブログ

赤ちゃんの英語学習におすすめ!アメリカで人気の絵本

f:id:joyfulfamilyblog:20210623204217j:plain

こんにちは。Joyful Family Blogを運営しているエマです。今日は、アメリカで人気の絵本について紹介したいと思います。エマも昔読んでいましたよ!

本日のブログ

幼児教育にオススメ!アメリカで人気の絵本!

Love You Forever

 まずはじめに紹介したい絵本は"Love You Forever(ラブユーフォーエバー)"です!
あらすじ

お母さんがあかちゃんをだきながらうたいます。アイラヴユーいつまでも アイラヴユーどんなときも…。全米で1500万部突破のベストセラー絵本の日本語版。静かに、やさしく親子の愛情のきずなを語る、世代をこえて感動を呼ぶ、ベストセラー絵本です。

絵本ナビより引用

子供の頃、 この本をよく母と一緒に読みました。何回読んでも感動して泣いてしまいます。人生の役によると、意味が違いますから、私の赤ちゃんにもあげたいです。

日本語版もあります!

Goodnight Moon

次に紹介したい絵本は"Goodnight Moon (おやすみなさいおつきさま)"です。

ちっちゃなうさぎが、自分の大好きなものたちにおやすみのあいさつをするというおなじみのお話。やさしく包み込んでくれるような穏やかな文とイラストで、子供たちはもちろん、大人のあなたもきっと心が安らぐことでしょう。

絵本ナビより引用

この本は私の最初の絵本でした。ベッドタイムの本だから、毎日読んだら、赤ちゃんは寝る時間になったことを分かります。小学校の時、クラスで絵本を選んで、枕を作りました。私は"Goodnight Moon”を選びました!母にそのまくらの写真を送ってもらいました。

 

f:id:joyfulfamilyblog:20210623204313j:plain

日本語版はこちら↓

Where the Wild Things Are

続いて紹介したい絵本は"Where the Wild Things are (かいじゅうたちのいるところ)"です!

かいじゅうの国をたずねよう。コルデコット賞を受賞し、
世界中の子どもたちをひきつけてやまないセンダックの代表作。
子どもの内面のドラマをみごとに描いて、今世紀最高の絵本と言われています。

絵本ナビより引用

 "Where the Wild Things are,"はちょっと暗いけど、絵のスタイルが好きで、楽しいアドベンチャーです。読んだら、子供は自分のかいじゅうを見つけます!2009年、映画もできました。私は映画が好きだけど、本より暗いです。本を読んだら、泣かないですけど、映画を見ると泣きますよ!最初、本を読んで、映画を見るのがおすすめです。

日本語版はこちら↓

The Giving Tree

最後に紹介するのは"The Giving Tree (おおきな木)"です。

あなたはこの木に似ているかもしれません。
あなたはこの少年に似ているかもしれません。
それともひょっとして、両方に似ているかもしれません。
あなたは木であり、また少年であるかもしれません。
あなたがこの物語の中に何を感じるかは、もちろんあなたの自由です。
それをあえて言葉にする必要もありません。
そのために物語というものがあるのです。
物語は人の心を映す自然の鏡のようなものなのです。
(村上春樹/訳者あとがきより)絵本ナビより引用
"The Giving Tree"の意味はそれぞれ人によって違うだけど、親子の関係と思います。木は男のために全部あげます。男は気にせずに、木の全部取ります。親は子供のために何でもするけど、子供はよく気にしません。私も大人になるまでは、両親がしてくれたことを分かりませんでした。意味は環境のように地球と人々の関係と思う人もいますけど、物語の木は幸せだから、そんなことはないと思います。でも、ぜひ読んで自分で考えてみてください!

日本語版はこちら↓

まとめ

どの絵本も私が小さい頃にたくさん読んでいた絵本でおすすめです!

夏に赤ちゃんが生まれたら、これらの絵本をたくさん読んであげたいです!

良質なストーリーは子どもたちに良い影響を与えます。ぜひ皆さんも読んでみてください。

最後までお読み頂きありがとうございました。