Joyful Family Blog

国際結婚した夫婦の英語学習と生活と子育てと猫のブログ

アメリカ人がオススメするNetflixで見るべきクリスマス映画

スポンサーリンク

f:id:joyfulfamilyblog:20211219012703j:plain

こんにちは。Joyful Familyのトシです。いよいよクリスマスまで1週間ですね!

日本に住んでいたときは、クリスマスといえばイルミネーションを見に行ったり、ケンタッキーを食べたり、クリスマスケーキを食べるくらいがクリスマスの楽しみ方でした。

しかし、アメリカに住んでからは、クリスマスが1年で一番楽しいイベントになりました!

というか、アメリカ人達のクリスマスに対する思いが凄すぎました!

アメリカ人妻と結婚してご家族とクリスマスを祝うようになって気づきましたが、12月に入ったら週末ごとにクリスマス映画を楽しむのがアメリカ人のホリデーシーズンの過ごし方なのです。

今回のブログでは、アメリカ人妻のエマと選んだNetflixで見るべきクリスマス映画をご紹介します!

Netflixを使った英語勉強法はこちらにまとめてありますので、興味がある方はこちらもチェックすしてみてください。

クリスマス映画を見ながら、英語も勉強しちゃえば、一石二鳥ですよ!

Netflix で見るべきクリスマス映画①:クロース

www.youtube.com

MEMO

原題:Klaus

製作国:2019年

監督:セルジオ・パブロス(『怪盗グルーの月泥棒 』の原作者)

上映時間:98分

ジャンル:ファンタジー

日本では劇場未公開。2019年からNetflixで配信

あらすじ

北極圏に近い暗く凍てついた小さな町で郵便配達員をしているジェスパーはある日人を寄せ付けない不思議な玩具職人のクロースと出会う。二人はひょんなことから、一緒に街でおもちゃを配達することに。

やがて2人の間には友情が芽生え、それは長年争っていた住人たちの間のわだかまりを次第に解いていく。

サンタクロース誕生の秘話が描かれている映画です。すごく心が温まるクリスマスシーズンに毎年見たくなる そんな映画です。

なぜサンタに手紙を書くようになったのか?なぜトナカイなのか?なぜクッキーを置いておくのか?など、なんとなく知っているけどなぜかは知らないことありますよね?その理由がきちんと描かれているので、納得しながら映画を楽しめますよ。

ラストシーンは感動的ですよ。まだ見てない方はぜひクリスマスにご家族と楽しんでみてはいかがでしょうか?

 

Netflix で見るべきクリスマス映画②:クリスマス・クロニクル

MEMO

原題:The Chrismas Chronicles

製作国:アメリカ 2018年

監督:クレイ・ケイティス

上映時間:100分

ジャンル:コメディー

2020年にパート2もNetflixで配信

あらすじ

あるクリスマスイブの日、10歳になってもサンタの存在を信じる毛糸とそんな妹をからかう兄テディはサンタの姿wおカメラに捉えようと計画する。待ち構えていた2人乗前に現れたのは、プレゼントを配る本物のサンタクロースでした。しかし、2人のせいでサンタのソリは墜落し、クリスマスに大ピンチ発生、果たしてプレゼントは届けられるのか?

カート・ラッセル演じるサンタクロースがとってもかっこいい そんな映画です。

サンタの上着はレザーだし、ソリもおしゃれだし、サンタのイメージが一変します 笑

ストーリーも良くて、兄弟の成長・家族愛が描かれており、ほっこりもするけどクスッと笑えるコメディー要素もたっぷりで楽しめます。

大人も一緒にワクワクできる映画なので、ぜひ子供さんと一緒に見てください!

Netflix で見るべきクリスマス映画③:クリスマスと呼ばれた男の子

www.youtube.com

MEMO

元題:A Boy Called Christmas

製作国:イギリス 2021年

監督:ギル・キーナン

上映時間:106分

ジャンル:ファンタジー・アドベンチャー

サンタクロースの機嫌にまつわるマット・ヘイグの児童文学を原作に描くファンタジー

あらすじ

ニコラスは、妖精のエルフ達が暮らすと言われる伝説のエルフヘルム村を見つけるために旅立った父親を探し出し、保tびとに希望をもたらす贈り物を見つけて持ち帰るために、北の地を目指す。トナカイのブリッツェンとペットのネズミとともに雪部会土地を旅するうちに、ニコラスはついにエルフ達が暮らす人里離れた土地にたどり着く。

悲しみがあるから幸せを感じられる・・・そんなことを思い出させてくれる映画です。

ファンタジー映画で映像がめっちゃ綺麗です!ナルニア国物語とかが好きな人にオススメです。

少し悲しいシーンもありながら、ファンターの世界観に浸りほっこりしながら楽しめました。映画の後半に行くにつれて、感動的なシーンも多くてすてきな映画でした。

ハリーポッターでマクゴナガル先生役をされていたマギー・スミスさんが出演されていて、なんだか懐かしく思いました。

まとめ

いかがでしたか?

今回のブログでは、12月のホリデーシーズンにアメリカ人が必ず見るクリスマス映画について紹介しました。

温かいアップルサイダーとクッキーを食べながら、家族で団らんとしながら見るのがアメリカ人スタイルですよ!

皆さんもぜひ気になるクリスマス映画を見てみてはいかがでしょうか?