Caturdayってなに?意味とハッシュタグの使い方をアメリカ人が解説

この記事では

Caturdayってハッシュタグよく見るけど、どんな意味だろう?

という疑問について解説しています。

インスタやTwitterなどのソーシャルメディアでかわいい猫ちゃんの写真や動画を見ていると「#caturday」というハッシュタグが付けられているのを見たことありませんか?

Caturdayとは「猫」の”Cat”と「土曜日」という意味の”Saturday”を組み合わせた造語です!

つまり、「猫の土曜日」って意味なんです!
「休日の土曜日には、大好きな猫とたくさん遊べる!」という猫好きの喜びが詰まったハッシュタグ。

ちなみに読み方は「キャタデー」って感じです。

今回のブログでは、アメリカで始まったとされるCaturdayというハッシュタグについてご紹介します!

スポンサーリンク

Caturdayの始まり

Caturdayという文化は、2005年に4Chanというサイトで始まったとされています。
土曜日に自分の猫のかわいい写真やいたずらしている動画を投稿することが、猫好きの間で徐々に広がっていったようです。

ちなみに4Chanとは、アメリカで最もアクセスの多いウェブサイトで、主に英語圏を対象とした画像掲示板らしいです。日本の掲示板「2ちゃんねる(現在の5ちゃんねる)」を作ったひろゆきさんが管理・運営してるとか。

その後、Twitterやインスタなどのソーシャルメディアで、ハッシュタグとして使われるようになりました。

アメリカでは、2022年1月にはTwitterのトレンドに「#Caturday」がランクインするくらい盛り上がっています!

インスタで「#Caturday」を検索すると、1200万以上の投稿がヒットします。かなりの投稿数ですね。

スポンサーリンク

Caturdayの使い方

Caturdayはハッシュタグなので、可愛い猫ちゃんの写真や動画をSNSに投稿するときに、ハッシュタグとしてつけるだけです!

Caturdayは「猫の土曜日」意味なので、土曜日に投稿するときにこのハッシュタグを使ってくださいね。

例えばこんな感じ

もしくは、「Happy #Caturday!」のように挨拶的に使うこともできます!

例えばこんな感じ

世界中の猫好きとつながろう

ハッシュタグCaturdayは、英語圏で始まった文化ですから、英語の投稿が多いです!

せっかくかわいい愛猫の写真を投稿するなら、たくさんの人にみてほしいですよね。

土曜日に猫の写真をSNSに投稿するなら、ハッシュタグCaturdayを使ってみてください。
英語で投稿したら、世界中の人から「いいね」やコメントがもらえて、世界中のCat Loverと繋がれますよ!

せっかくなので、英語でツィートしてみてください!
そうすると、英語のコメントが来るので、英語でリプしたりと、楽しく英語の練習もできるので、英語学習している方にもおすすめです。

まとめ

今回の記事では、ハッシュタグの「#caturday」について紹介しました。

「#caturday」は、【猫】の”Cat”と【土曜日】の”Saturday”を合体させた造語で「猫のための土曜日」という意味でした。アメリカでもトレンド入りするくらい人気のハッシュタグなのですね。

ぜひかわいい猫ちゃんの写真をハッシュタグCaturdayを付けて投稿して、ネットの休日を楽しんでみてください!

猫に関する英語表現

エマ
エマ

猫に関するおもしろい英語を解説しています。
Caturdayの投稿するときにぜひ使ってみてください!

おもしろい英語 | Purrito 【日本語と英語解説】
おもしろい英語|Making biscuitsの意味とは?日本語と英語で解説
おもしろい英語|Toe beans【日本語と英語で解説】
おもしろい英語|Blepの意味とは?日本語と英語で解説

コメント

タイトルとURLをコピーしました