PR

子育てパパ・ママ必見!AirPods Proで育児ストレスを解消する方法

買ってよかったモノ
記事内に広告が含まれています。

育児中ってこんな悩みありませんか?

・赤ちゃんが泣き止まなくてイライラしてしまう。。。
・家事や仕事との両立が難しくて疲れてしまう。。。
・リラックスできる時間がほとんどなくてストレスがたまる。。。

わたしも同じように悩んでいました。

いくらかわいい我が子とはいえ、ずっとギャン泣きされ続けると心が折れてしまいますよね。

そんなときに私を救ってくれたのが、アップルのワイアレスイヤホンである「AirPodsPro」でした。

¥39,800 (2023/07/06 22:58時点 | Amazon調べ)
\ポイント最大11倍!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

このイヤホンを使った感想をまとめると

・ノイズキャンセリング機能が優秀
・外聞音取り込み機能も最高
・好きな音楽が聞けて育児中のストレス解消になる
・配線レスだから身動きが楽

こんな感じでした!

私は子育て中でも音楽やオーディオブックを聴きながらリフレッシュすることができました。また、赤ちゃんが眠っているときに、周りの音を気にせずに自分の時間を過ごすことができたのも大きなメリットでした。

このような経験から、AirPodsPorはすべての育児中のパパ・ママに心身ともにリラックスできる時間を作るための必需品としておすすめしたいです!

ちなみに妻にもおすすめして、現在は夫婦それぞれ使っています!

スポンサーリンク

育児中のパパママにAirPodsがおすすめな理由

まずはおすすめポイントを説明します!

ノイズキャンセリング機能が優秀

このAirPods Proを子育て中のパパ・ママが使うべき最大の理由は、ノイズキャンセリング機能です。

AirPods Proのノイズキャンセリング機能は、かなり優秀で周囲の騒音を最大限に抑えることができるため、赤ちゃんがギャン泣きしていてもある程度まで抑えることができます

音楽を再生していなくても、耳に装着した時点で、ノイズキャンセリング機能は有効になるので、周囲の音を抑えた状態で赤ちゃんのお世話をすることができます!

また、AirPods Proには「アクティブノイズキャンセリングモード」「外部音取り込みモード」の2つのモードがあり、状況に応じて使い分けることができます。

私の使い分け方法は、ノイズキャンセリングモードは、外界の音を完全に遮断するので赤ちゃんがギャン泣きしているときに冷静さを保つときに使っています。

外部音取り込みモードは、家事をしているときや赤ちゃんが起きている間にBGMとして音楽を聞きたいときに使っていました。

自分の好きな音楽を好きな音量で聴ける!

ずっと赤ちゃんのお世話をしていたら、やっぱりストレスが溜まってしまいますよね。

赤ちゃんが寝てくれた束の間の時間くらい、自分の好きな音楽を聞いて気分転換ができたら最高です。

AirPods Proは、ノイズキャンセリング機能により周囲の騒音を最大限に抑えることができるので、自分の好きな音楽を好きな音量で聴くことができます

配線レスだから身動きが取りやすい

AirPods ProはBluetoothでiPhoneと接続するため、配線レスで身動きが取りやすいです。

そのため、子育て中に必要な手を自由に動かすことができるのでおすすめです。

例えば、赤ちゃんを寝かしつけているときに音楽を聞きながらでも、コードが絡まる心配がありませんし、赤ちゃんが起きているときにコードを引っ張って遊んだりする心配がないので安心できます!

スポンサーリンク

AirPodsの種類

ここでAirPodsの種類について説明します。

現在、アップルで販売されているAirpodsは「AirPods第2世代」、「AirPods第3世代」、「AirPodsPro」の3種類です。

それぞれの違いについて見ていきましょう。

機能AirPods (第2世代)AirPods (第3世代)AirPods Pro(第2世代)
空間オーディアなしありあり
ノイズキャンセリング機能なしなしあり
耐汗・耐水性なしありあり
再生時間5時間6時間6時間
ケースLightning充電ケースLightning充電ケースまたはMagSafe充電ケーススピーカーを搭載したストラップループ付きMagSafe充電ケース
価格19,800円26,900円39,800円
apple公式サイト:https://www.apple.com/jp/shop/product/MQD83J/A/airpods-pro

おすすめ機能のノイズキャンセリングはAirPodsProにのみ搭載されていますので、せっかく買うならAirPodsProをおすすめします!

¥39,800 (2023/07/06 22:58時点 | Amazon調べ)
\ポイント最大11倍!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

AirPodsのデメリット

こんなAirPodsですが、デメリットはあります。

・価格が高い
・耳の形が合わない人もいる

それぞれ解説します。

価格が高い

はやりAirPodsProのデメリットとしては、価格が高いことが挙げられます。

AirPodsProだと3万円を超えてしまいます…

他のワイアレスイヤホンと比較するとかなり価格が高いですよね。

小さいから無くしそうだし、すぐ壊れたらどうしようと悩みました。

でも、AirPodsProの優れたノイズキャンセリング機能や外部音取り込み機能、かっこいいデザイン、アップル製品と切り替えのしやすさを考えると買ってよかったと自信を持って言えます!

でも、やっぱりちょっと高すぎるという人には、Beatsのワイヤレスイヤホンがおすすめです!

なぜなら、AirPodsProと同じような優秀なアクティブノイズキャンセリング機能と外部音取り込み機能がついているのにもかかわらず、値段がAirPodsProの半額くらいだからです。

私は、今使っているAirPodsProが壊れたら、BeatsのStudioBudsを買おうと思っています。

耳の形が合わない人もいる

カナル型イヤホンは耳穴にしっかりとフィットするため、音漏れが少なく、ノイズキャンセリング機能がより効果的に働きます。しかし、耳の形は人それぞれ異なるため、カナル型イヤホンが耳に合わない場合もあります。

実は私自身もAirPodsProのカナル型が耳に合わなかったため、すぐ耳から外れて嫌な思いをしました。

購入時に入っていた3種類のイヤーピースをすべて試しましたが、どれも私の耳には合いませんでした。

そこでコンプライの低反発素材が使われたイヤーピースを購入して使っています。

まとめ

結論は、子育てや家事で忙しいパパやママにこそAirPods Proはマジおすすめ!

価格が高いけど、子育てを頑張っている自分へのご褒美として買ってみてください!

今となっては、AirPodsProがない生活は考えられないくらい生活に馴染んでいます。

みなさんも検討してみてはいかがでしょうか?

¥39,800 (2023/07/06 22:58時点 | Amazon調べ)
\ポイント最大11倍!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

おすすめ子育てグッズ

他にもおすすめ子育てグッズを紹介しているので、よかったらお読みください!

>>おむつ交換台は買う必要ある?国際結婚カップルの経験談を話します

>>【口コミ】フィッシャープライスのポータブルベビードームを使ってみた感想|メリット・デメリットを解説!

>>【ジョイントマットやめた】お掃除楽ちん!たためるふわふわプレイマットが良かった件

コメント

タイトルとURLをコピーしました