Joyful Family Blog

国際結婚した夫婦の英語学習と生活と子育てと猫のブログ

【全7作】ハリーポッター映画の英語タイトル一覧|映画で英語学習

f:id:joyfulfamilyblog:20220117234209j:plain

どうも、Joyful Family のトシです。今日は、ハリーポッターシリーズの英語タイトルと英会話で使える表現についてブログにまとめました!

我が家では、冬休みや夏休みなどの長期休みに長編映画シリーズを見ることが恒例となっています。今は旅行にも行けないですからね。

今年の年末年始は、ハリーポッターシリーズを前作見ました!

大好きな映画ですので、日本語のタイトルは全て覚えていましたが、実は「英語のタイトル」はほとんど知りませんでした。

皆さんは英語でタイトルを言えますか?

ですので、アメリカ人妻のエマさんと話すときは、"First one (最初のやつ)"とか"something stone(なんとかの石)"とか言って、理解してもらっておりました 笑

映画の話って友達の間でも良くしますし、英語のタイトルを知っていると外国人の友達と英語で話すときもスムーズに伝えられるので、覚えておくと会話が弾みます!

今回のブログでは、ハリーポッターシリーズの英語タイトルと英会話で使える表現をまとめましたので、ぜひ参考にしてみてください!

ハリーポッター映画の英語タイトル

f:id:joyfulfamilyblog:20220116231734j:plain

ハリーポッターと賢者の石

2001年に公開された第一作目の「ハリーポッターと賢者の石」。

「石」は"stone"ですので、ポイントは「賢者」はどのような英語を訳したかですね。

英語タイトルはこちら↓

Harry Potter and the Philosopher's Stone

"Philosopher"は「哲学者」という意味の単語で、他にも「思慮深い人」「達観した人」という意味があります。ですので、日本語タイトルとしては「賢者」と訳されたのですね。

ちょっと注意

実は、同じ英語圏なのにアメリカでは、"Harry Potter and the Sorcerer's Stone"となっています。”Philosopher”が"Sorcerer(魔法使い)"に変わっていますね。

アメリカ人妻のエマさんに聞いたところ、「”Philosopher(哲学者)”だとアメリカ人にとってはつまらなそうに聞こえるからじゃない?」と言っておりました。国民性が出てますね笑

ハリーポッターと秘密の部屋

シリーズ第2作目は「ハリーポッターと秘密の部屋」です。

部屋」は"room"と訳してしまいそうですが、注意が必要です

英語タイトルはこちら↓

Harry Potter and the Chamber of Secrets

「秘密の部屋」は"Chamber of Sercrets"という英語だったのですね。

”Chamber”は「議場」や「(宮廷の)公式の間」といったように、単に「部屋」というだけでなく、古くからありフォーマルな部屋を意味するときに使います。

一方で、"room"はどちらかというとモダンな言葉で、一般的な家などの「部屋」を指すときに使います。

ハリーポッターとアズカバンの囚人

「アズカバン(Azkaban)」は作中で登場する刑務所の固有名詞ですので、ポイントは「囚人」の英単語はなにかですね。

英語タイトルはこちら↓

Harry Potter and the Prisoner of Azkaban

囚人」は英語で"Prisoner"です。"Prison"が「刑務所」という意味ですので、人を意味するerがついて、「刑務所に入っている人」という意味になり、"Prisoner(囚人)"となります。

ちょっと注意

刑務所」の英語にはもう一つ"Jail(ジェイル)"という言葉があります。では、"Prison(プリズン)"との違いはなんでしょう?

アメリカ人妻のエマさんに聞いたところ、"Jail"はどちらかというと軽犯罪で捕まった場合、入るところで、"Prison"はより重犯罪を犯したときに入れられるところとのことです。

つまり、日本語では、"Jail"は「(警察署の)拘置所」で、”Prison”が「刑務所」と言う感じで使い分けができます。

ハリーポッターと炎のゴブレット

第4作目は「ハリーポッターと炎のゴブレット」です。

「そもそもゴブレットってなに?」という疑問がたいていの日本人は思うのではないでしょうか?私も初めて見たときは「ゴブレットってなに?」と思いました。

英語タイトルはこちら↓

Harry Potter and the Goblet of Fire

ゴブレットとは、脚付きのグラスでソフトドリンクやビールなどを飲むときに用いるものです。本来は、脚付きのガラスまたは金属製の酒杯のことを指すそうです。こんな感じの物です↓

f:id:joyfulfamilyblog:20220116225851j:plain

このような固有名詞は覚えるしかないので、サクッと覚えちゃいましょう

ハリーポッターと不死鳥の騎士団

続いて、2007年に公開された第5作目の「ハリーポッターと不死鳥の騎士団」です。

不死鳥」も「騎士団」も日常会話でなかなか出てこない単語ですのでわかりませんよね。

ここで、サクッと覚えちゃいましょう。

英語タイトルはこちら↓

Harry Potter and the Order of Phoenix

the Order of”で「騎士団の」という意味になります。"order"というと一般的には名詞で「順序」「整頓」「規律」や動詞で「命令する」「〜を注文する」といった意味で頻繁に使われる単語ですよね。

一方で「修道会」教団」「騎士団」という意味もあり、the Francsican Order で「フランシスコ修道会」、the Order of the Templeで「(十字軍中の)テンプル騎士団」という意味になります。

不死鳥」は英語で"phoenix(フェニックス)"です。エジプト神話でアラビア砂漠に炭500−600年ごとに自ら焼死し、その灰の中から生き返る伝説上の生き物です。

f:id:joyfulfamilyblog:20220116230023j:plain

これも固有名詞なのでサクッと覚えちゃいましょう

ハリーポッターと謎のプリンス

第6作目は2009年に公開された「ハリーポッターと謎のプリンス」です。

この日本語版タイトルはちょっと注意が必要です。「謎の」となっているので"Mystery" とか"Mysterious" とかが入りそうです。しかし、英語版タイトルを直訳すると「混血のプリンス」となるので、注意が必要です。

英語タイトルはこちら↓

Harry Potter and the Half-Blood Prince

"harf blood"は「混血」を意味する英単語です。その他にも「異母(父)兄弟(姉妹)」や「雑種の動物」を意味するときにも使えます。ハリーポッターの世界では、魔法使いと一般の人間の間に生まれた子供を意味する言葉として使われています。

ちなみに「混血」の対義語である「純血」は”pure blood”と言います。こちらもついでにサクッと覚えちゃいましょう。

ハリーポッターと死の秘宝

最後のシリーズ7作目は、パート1が2010年、パート2が2011年に公開された「ハリーポッターと死の秘宝」です。

こちらの英語タイトルも注意が必要です。例えば、「秘宝」が"hidden treasure"だと知っていてもそのまま英語タイトルになるわけではありません。なぜなら、もともとの英語から意訳された日本語版タイトルだからです。

英語タイトルはこちら↓

Harry Potter and the Deathly Hallows

deathly”は「死んだような」や「死人のような」という意味で、"hallow"は「・・・を神聖化する」という意味です。ストーリーの中で、"Hallows"は強力な魔法の力を持っている3つの秘宝を意味する言葉として使わているため、このようなタイトルになったようですね。

映画の話をするときに使える表現集

f:id:joyfulfamilyblog:20220116231747j:plain

では、覚えた単語を使って英会話をしてみましょう。

ここでは映画の話をするときに想定される質問や回答方法についてまとめたので、参考にしてみてください!

どのハリーポッターの映画が好きですか?

Which Harry Potter movie is your favorite?

英語のタイトルがわからないけど、3番目の映画が好きだよ

I dont't know the English title, but I like third one!

映画の感想は?

What did you think about the movie? 

「ハリーポッターと死の秘宝」をさっき初めて見たけど、素晴らしかったよ!

I just watched "Harry Potter and the Deathly Hallows" for the first time, and it was fantastic!

どのキャラクターが好きですか?

Which character is your favorite?

ハリーが一番好きです。ダニエル・ラドクリフはあの役にぴったりだと思います。

My favorite character is Harry! I think Daniel Radcliffe is perfect for the role.

まとめ

英語タイトルすべてわかりましたか?

意外とわからなかったタイトルもあったのではないでしょうか?

特に日本語タイトルと英語タイトルの意味が異なる映画もあるので注意が必要です。

映画は友達や家族と話すときによく出る話題ですので、英会話を練習するチャンスですよね!ぜひここで覚えた英語タイトルや単語、表現を使って英会話にチャレンジしてみてください!