Joyful Family Blog

国際結婚した夫婦の英語学習と生活と子育てと猫のブログ

【ご報告】赤ちゃん産まれました!

スポンサーリンク

f:id:joyfulfamilyblog:20210807214835j:plain

こんにちは。Joyful Family Blogを運営しているトシです。予定日から遅れること1週間、ついにJoyful Fmailyに新たな生命が誕生しました!

先日、元気な男の子が無事に産まれてきてくれました!母子ともに健康で、出産後も順調に過ごしています。ここのところ育児に疲れてなかなかブログを更新できてませんでした。今回のブログでは、アメリカ人妻の日本での出産経験をブログにまとめました。

出産体験記

先輩パパママから「初産は遅れるよ」と聞いていましたが、予定日を過ぎても、なかなか陣痛が来なくてドキドキでした。

担当医からもそろそろ促進剤を使おうかと言われており、できれば、自然な陣痛が来てほしいと夫婦で考えてました。

そんな中、促進剤を開始する予定の日の朝についに陣痛がきました。

促進剤を開始するために、入院する予定だったので、妻を病院へ送って仕事へ行こうと考えていたので、朝起きて妻から「3分間隔!」と言われたときにはびっくりしました!

「あれ?6分間になったら、病院に行くはずじゃ?てか、3分ってもう生まれるってこと!?」ととにかく驚きました笑

妻も初めての体験で普通の腹痛か陣痛かよくわからなかったみたいで私を起こさなかったみたいです。(優しい妻)

その後、すぐに病院に行って見てもらったところ、まだ登山でいうところの3合目くらいとのことでその日に産まれるかは微妙と言われました。

しかし、その後も陣痛はどんどん強くなっているようで、妻もどんどんつらそうに。

もう一度見てもらったところ、助産師さんもびっくりするスピードで進んでいたみたいです!

そして、いよいよ分娩室へ移動しました。

分娩室に入ってからは、何が起きているのかわかりませんでしたが、今にも気を失いそうな勢いで頑張っていきんでる妻をとにかく励まし続けました。

そして、2時間が経過したころについに、我が子に会うことができました!

出産時も産まれてからもベイビーの心拍は安定しており、助産師さんがびっくりするくらい元気な男の子で、私達夫婦は安心しました 笑

すでに親バカですが、産まれてきたベイビーはめっちゃかわいくて、これからの育児が楽しみでたまらない気分になりました!

出産に立ち会って

私は、妻が外国人ということもあって、初めての出産を海外で迎える妻が心細い思いをしないように絶対立ち会いたいと考えてました。

しかし、コロナ禍のなかで立ち会えるかは不透明。幸いにも我々が住んでいる地域はそこまでコロナの感染数が多くないこともあり、立ち会わせてもらえることに!

男の私にできることといえば、陣痛が来たらテニスボールで妻の腰辺りをグリグリとマッサージしてあげることや声をかけることくらいでした。

出産室に入ってからも、汗を拭いたり、うちわで扇いだり、手を握ることくらいしかできることはありませんでした。

産まれた瞬間は、本当に感動しました!

妻もベイビーもよく頑張ってくれました!

彼女もベイビーも誇りに思います!これからはそんな二人を大切にサポートしたいと思っております。

今後のJoyful Family Blog

もともとこのブログは国際カップルの子育ての情報をシェア・情報交換をメインにしようと思ってはじめました。これまではまだ妊娠中であったため、英語の学習やアメリカの文化などを紹介しておりました。

今後は、より子育て情報を中心に記事を公開していこうと思いますので、今後ともどうぞよろしくお願いいたします!